カテゴリ: 婚活


婚活うつ気味で完全にやる気を失ったマグマ

オーネットの担当から
婚活を語る会に出てみてはどうかと提案され
参加することに決めました。


このまま腐っていては活動費も勿体無いし...



今まで婚活をこっそりやっており、相談する相手もいませんでした。


変な男に出会ってフラストレーションが溜まっても、この毒を発散する場所がどこにも無かったのです。





そして当日



会場には15分前に到着。
まだ誰もおりません。

支社内で行われると聞いていましたが、
他の方が相談されている個室を越えた奥の方で
パーテーションで区切って作ったスペースに
会議室みたいに机と椅子が並んでいました。

指定された席に座るよう案内され、
席に置いてあった番号の書かれた名札を
胸に装着しました。


名札の数からして、参加者は6人の様子。



担当からは事前に
「マグマさんに紹介しようと思ってる会社経営の男性も来ますから、楽しみにしててね^^」

と言われていたので、どんな人かな〜また変な人なんだろうな〜と想像しながら待っていました。


5分ほどすると、2人、3人と参加者が会場にやってきました。


男性2人、女性3人が集まった所で
男性一人は遅れて来るとのことで
定刻通りお菓子をつまみながらの座談会が始まりました。


担当が言うには、出会いとは関係なく
話し合う場だからとの事でしたが、
番号の書いた紙を渡され、名前や特徴を書き込む欄があることから
結局これも出会いの一環でやってるんだな、と思いました。


男①32歳 生え際がベジータみたいな僻地の公務員。
前カノには勤務地が僻地なのを理由に婚約破棄された哀れな男。以下 ベジータ


男②30歳 会社員 目に覇気がない男。前カノとは長々と付き合ってきたが、結婚に踏み切らず捨てられた自業自得な男。いまさら他の女との出会い方がわからずオーネットに参戦。
以下 不断男

男③ 仕事が押して遅れてくる。まだどんなやつか不明だが、おそらく担当の言っていた会社役員かも?


女①26歳 小柄で可愛らしい明るい女子。受付嬢をしているが出会いなし。
小西真奈美に似てるので以下コニタン

女②23歳 バリキャリ女。若いけどいい人がいればとオーネットに登録。職場の先輩が気になるけど勝算なし。ちょっと自信過剰で変わってる。以下 キャリア



司会進行役は公務員、真面目そうと言う理由でベジータに任されました。


気まずくなるかなと思いきや、みんなそれぞれ喋る人たちだったので全く心配無用でした。


自己紹介からはじまり、
今まで出会ったクソ男&クソ女の話でかなり盛り上がる。


みんな同じような経験をしていて、共感できる事が多く


辛いのは自分だけじゃないと思えて気持ちがとても楽になった。








「遅れてすんません!」



わいわいしているところに
遅刻していた男③が30分遅れで現れました。



ブログランキングに参加しています。

クリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村




マグマは休みの日を全て面接の予定で埋めていました。
仕事の日は、仕事終わりに食事をし、
休みの日は少なくとも1人、多くて3人と会っていました。


食費は浮くし、美味しいものを食べられるので
win winと思っていましたが....


前回の、自分のヤバさを語る男で心が折れてしまい、10個開いていた掲示板を全て終わらせ、

なんと、オーネットを休会しました。

(休会には月々500円かかりますが、1万以上もする会費は取られなくて済みます。)




いま思えば完全に燃え尽き症候群....
なにもやる気になれなくて、仕事と家の往復のみになりました。



急に今まで着ていた服が似合わない、恥ずかしいと感じるようになり、暗い地味な服しか着れなくなりました。




結婚できればなんでもいいや

と思って活動してきましたが、
想像を絶するほどのヤバい男に会いすぎて
自分が本当に結婚したいのかどうかわからなくなっていました。


それなのに、友人が立て続けに妊娠、結婚をしていき幸せそうなSNSを見ては
羨ましいという気持ちと焦りで泣いていました。






暗い、暗すぎる.....(根暗ですみません)







でも、それくらい婚活疲れが辛かったです。
無理矢理治したとはいえ、元々は人見知りのコミュ障ですから、疲れが溜まったのでしょう。


2ヶ月が経った頃、担当から電話がありました。




担当「こんにちは^^いかがお過ごしですか?」


マグマ「完全にやる気が無くなってますね...」


担当「婚活頑張ってましたからねぇ、疲れちゃいましたか??頑張り屋の会員さんにはよくあるんです。もしよかったら、会員さんが集まって活動の様子を話し合うワークショップがあるんですが、参加してみませんか?」



マグマ「お金かかりますか?もう退会も考えていて....」


担当「退会なんてもったいないですよ〜!無料だしお菓子も出ますから、行くだけ行ってみて欲しいです^^上手くいかないことなんかを話すと楽になりますよ」



確かに、婚活の活動のことは知り合いには内緒にしていて愚痴る相手がいなかった。



仕事で辛かったときは、沢山の同僚が助けてくれた。
職場あるあるで盛り上がっているうちに
辛いのが自分だけじゃないことがわかって、気持ちが楽になったっけ。



このままじゃダメだ、と思ったマグマは
会員と語り合う会に参加する事にしたのでした。

ブログランキングに参加しています。

クリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村







初対面の人当たりの良さのせいで、

面接まで至れないヤバイやつを宥めるための
引き合わせ要因にされてしまったと思しきマグマ。


オーネットの担当者を信じて会ってきましたが
所詮ビジネスだったか...と
やさぐれていたマグマにまたもや担当からTELがありました。



担当「こんにちは^^活動はどうですかー?」



マグマ「変な人ばっかりで、すっかりやる気が萎えてますね...。」



担当「えーっ!結構沢山会ってるのに、いい人いませんか??」


マグマ「ええ...なんか、結婚に辿り着かなそうな人ばかりで...」


担当「そんなマグマさんに、引き合わせの話、持ってきましたっ!なんと、今回は..〇〇省の職員ですよっ!」



わぁ、エリート。



マグマ「またまた、どうせ掃除の非常勤とかじゃないんですか〜?」



担当「ちゃんと正職員ですよ〜^^結婚する気ある人なので会ってみてほしいです!」



...
まぁ、そこまで言うならダメ元で行ってみるか....





当日
全く気持ちが乗らないまま支社へ向かうマグマ。



正直、めんどくさい....



でも、普段接点のない職種の人と話してみたら
刺激になっていいかも。
と気持ちを切り替えて、面接に臨みました。




29歳 〇〇省職員  年収500前後



担当「ちゃんとオシャレしといで、って言ったけど、大丈夫かな〜?あ、来た来た!」




〇〇省「ども。おねがいします。」





小柄 メガネ  水木しげるのキャラみたいな顔

胸にデカデカとシルバーの十字架の絵が描かれた黒のロンT

あの、パンクに憧れる中学生がよく着てるやつ





ふーん、それが貴様のオシャレか?

と一瞥したマグマ。




やる気がないので、いつもの優しい態度を
可笑しな人に取る気はありません。



〇〇省はこんなヤベェやつが働く場所なのか。

以下パンク省とします。




パンク省「じゃ〜、行きますかァ。」
(腕のストレッチしながら)


マグマ「...はい...」






やだ、水木しげるキャラみたいな顔なのに
口調がオラついてる...




これには流石のACマグマもドン引き。





決して高そうではないレストランで
コース料理を食べるマグマとパンク省。




お互いの仕事の話をしていると
突然自分語りが始まりました。






パ「俺、がんばって〇〇省に入ったんだけど、母親を楽にしてやりたくてね...」



マ「すごいですよね、〇〇省なんて、なかなか入れないですから。」



パ「俺の家、父親がクソ野郎でさ」



マ「へ、へぇ...」




パ「アル中で暴力やばかったから、高校生の頃、俺が追い出したんだけど...」



マ「はぁ...」





この後、1時間は不幸話を語ったパンク省。

 

母のためにエリートコースに乗ったのはすごい。



でも、これを婚活の場の初っ端に話すことなのか...?



家庭環境悪いって事を知られたら、不利なのでは...?



隠さないで言うのはえらいと思うけど...



根拠はないけど
そうやって美談を語るパンク省を見て


違和感あるし、この人もなんかやらかしそうで怖いなって思いました。




解散後すぐにお断りしました。





この面接で、オーネットで活動していて意味あるのかな〜と思い始めていました。
2ヶ月で25人くらいと会ったのにこの体たらくですから、自分の方向性が合っているのか疑問でした。



オーネットで成婚してる人って本当にいるのかな...



この時の私は婚活疲れで
急に焦燥感に駆られたり、なんでもない時に
涙が出たりしていました...



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

鬼太郎大百科 [ 水木しげる ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2018/4/24時点)


ブログランキングに参加しています。

クリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
美容脱毛サロン ミュゼプラチナム





結婚相談所には
普通だったりいい条件の人だけども
結婚が難しい理由がある人と

本人の素質の原因で結婚が難しい人が
集まって来ることがほとんどだと思います。



マグマの場合、条件は割と普通ですが
結婚を急いでいることと、ACゆえに
男を見る目が破滅的に無い、性格が一見素直だが内面は複雑で扱いにくい...ということ等から
結婚ができず、相談所に登録しました。


彼氏いそうなのに、結婚すぐしそうなのに、
と言われる方は、内面に誰にも触れられない世界がある人なのだと思います。


ただ、そういう人は相性がいい人さえ見つかれば成婚することは可能だと信じています。



でも、本人が原因の場合はそれをどうにかしないと相性云々の話ではなくなってしまいます。


あるあるだと思いますが、
この人結婚無理じゃない?
と思しき人って、一目でわかりますよね。



相性とかそういう問題でなく、
人として無理というか、とにかくありえないなって人。




結婚相談所のメンツの為に
そういう人ばかりでは無いんだけど...
という前置きを一応しておきます。





36歳 中目黒在住のIT勤務の方の場合



チャットの会話では違和感がなかったので
会うことにしました。



待っていたのは華奢で小柄なメガネのサラリーマン。



話しかけて挨拶すると、オドオドしていて声が小さいし、独り言のような話し方



マグマは、これだけで無し判定です。

今後の人生を左右する場で

対等な立場の相手と挨拶や会話すらできない人が

仕事やその他社会活動をきちんとできる人だとは思えないからです。



あとスーツのシャツに大きな黄色のシミ。
気付くかどうか...というレベルではなく、

草間彌生の水玉並の存在感なやつ。



食事の前に
あの、これ...と名刺を渡されたあと、
仕事の内容の説明。



就職面接かな?




有名大企業とかなら話題になるからいいけど、聞いたことない社名の名刺をもらってもコメントしづらい...。





「なんでも聞いてください。質問受け付けます(笑)」


これ言う人多いけど....


特徴があまり無い相手に知りたい事聞かれてもそんなにない。
言われた方が困る。
会話が苦手だからって相手に丸投げはダメだと思います。



「近くでイルミネーションやってるみたいなんです。いつか行ってみたいんだよなぁ〜」


「そうなんですね〜。」


店を出た後、駅と反対側に歩き出すIT。

「駅、こっちですよね?」

「あっ...あの....イルミネーション......」




は?誘われてないし行くとも言ってないけど?



「え...行くって話でしたっけ...?」


「あっ...すみませ...無理なら....一人で行きます.....」


「では、ここで解散ですね。ご飯美味しかったです。今日はありがとうございました^^」


それでは〜と歩き出そうとしたその時



「あ、あの!





イルミネーションの場所は...どこでしたっけ...?」





おまえ〜!場所、知らねぇのかよ〜!





知らないのに誘おうとしたのかよ〜!







緊張してるのかなんなのか、しっちゃかめっちゃかな人でした。




まるで宇宙人と会ってるみたいな。





こんな人流石にいないだろ、と思った方は幸せですよ。

マグマはこういう人と短期間に2人は遭遇しましたから

恐ろしい事ですが、結構な割合でいるのだと思います。



結婚相談所は魑魅魍魎の箱です。





ブログランキングに参加しています。

クリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村





照英っぽいという理由で初陣の自衛隊員を
あてがわれたマグマ。



引き合わせられた相手との出会いに関しては
担当に返事を伝えます。


緊張しまくりの相手に気を使いまくり
盛り上げまくった挙句

調子に乗った年下童貞に


「彼女欲しくて^^」

と背後からざっくり刺されました。





こっちは急いでんだよ!
遊びでやってるんじゃないんだ!!









「小木はやる気が無いので無理」
と、電話で担当さんに伝えました。




担当「そうですか、小木は楽しかったって言ってたから、イケると思ったんですが...」




マグマ「結婚願望が強い人が良いです。私には時間が無いので...」




担当「そうですよね...すみませんでした。
お詫びに、もう一人お引き合わせしたいと思っている方がいるのですが、お会いしてみませんか?」



マグマ「....変わった人とかじゃないですか?」



担当「安心してください!とても真面目で、積極的に活動されている方ですよ!」





そんなこんなで、もう一人引き合わせしてもらうことになりました。




当日、あまり期待せずに支社へ向かうマグマ。




どうせ何かある人なんでしょー?と
初っ端から不貞腐れていました。




担当「こんにちは。お相手の方の情報です。」











35歳   自衛官   年収550くらい



また自衛官かよ!



どんだけ自衛官のストックあるの!!



自分も未婚率高い職業だけど
10歩くらい歩いたら当たるくらいの確率。


でも自衛官は一歩歩くごとに当たって来てる。

ここまで多いと

IT系エンジニアと1位、2位を争うレベル。

婚活女も歩けばITか自衛隊に当たる。







担当「お相手、見えました〜」

自衛官「はじめまして。」




お、結構普通だな....
(普通だったので、以下普通さん)



マグマ「はじめまして^^」


普通さん 「話やすそうな人で良かったです。
近くのお店予約しているので行きましょうか。」



めっちゃスマート...婚活してる男性の中ではかなり珍しく良い意味で普通な人でした。





レストランで美味しい食事をし、
スマートにご馳走してくれて...





普通って、すばらしいなぁ。







婚活にいる人ってものすごくクセある人が
多いなとしみじみ思いました。

ありがたみが半端ない。



デザートを食べに、カフェへ移動し
お茶を飲んでいると、結婚の話題になりました。


普通さん「僕はなるべく早く結婚したいんですよね。この歳なんで...」



マグマ「私もですよー。やっぱり子どもを早めに欲しいですし」



普通さん「わかります!それで結婚相談所で活動することにしたので...」



マグマ「私も、全く同じです。」






めちゃくちゃいい。
この人なら結婚してもうまくいくかも....。





と、思った矢先






普通さん「僕、今九州に住んでいて....
1ヶ月だけ都内にいるんですよ。
明後日九州に帰るんです。

都内の方が女性の数が多いので、都内で相手を探してキープしときたいと思って。笑」


マグマ「え、帰っちゃうんですか?!」


普通さん「はい。2年後に北海道に転勤になるので、結婚するならその時かな〜と思ってます。
帰るギリギリで良い人見つかってよかったです!」








ジーザス....










見合いなのに2年は待てない....



マグマは30までに絶対結婚すると誓ったのだから....



35歳、早く結婚したいと言っている割には
急いでなさすぎ....




男性ってなぜ相談所に入ってるのに
余裕かましてる人が多いのでしょうか...。
(もちろん、本当に焦ってる人もいるのでしょうけど)




男性不妊だって発覚してないだけで
かなり多いし、

女性と同じで早めに子どもを作るに越したことはないのに。


この辺りは、学校の保健の授業でもっと教えて欲しいですね。


男性は高齢でも大丈夫説を打ち消さない限り、
この国に未来は無いと思います....。







普通さん「マグマさん、2年後、北海道に付いてきて貰えませんか?」



マグマ「30歳までに結婚するのが目標で活動しているので、明後日から遠距離で2年間は
難しいです....」




普通「そうですか....実はこの話をすると大抵断られるんです....」




マグマ「....そうですか、大変ですね。」




転勤多い職種の大変さはわかる...わかるけど


出会って3ヶ月で結婚決めるくらいの勢いがないと延々とチャンスを逃す気がします.....。


でも、とてもいい人だったので
きっと素敵な人が見つかることでしょう。





教訓

結婚相談所はスピード勝負してほしい女が
多い場所




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

機動戦士ガンダムZ No.33 1/144 RX-139 ハンブラビ バンダイ
価格:510円(税込、送料別) (2018/4/19時点)


ブログランキングに参加しています。

クリックして応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村



美容脱毛サロン ミュゼプラチナム




↑このページのトップヘ